めしがくいたい

あるMENSA会員の生活

ラリラリ風邪薬、ブロンについて

不死鳥のエントリー、意外と好評でびっくりしました。

meshigakuitai.hatenablog.jp

 

投稿したときは、「実はだいぶスベってるんじゃないか」と思ってドギマギしたものです。

 

それはそうと、

はてブもいくつか頂いた中で、目にとまったのがコレ。

f:id:meshigakuitai:20170809121146p:plain

そうなんです。

不死鳥の後ろに、ちぎれたiPhoneケーブルとラリラリ風邪薬ブロンを写り込ませていたんです。

 

今日はブロンについてちょっと書きたいと思います。

f:id:meshigakuitai:20170809122025j:plain

ブロンとは・・・

せき・たんに効く薬。

シロップや錠剤の形で、咳止めとして数十年以上愛されている。

 

というのは表の顔で、

このおくすりがロングラン上映中なのには、

裏の理由があるんです。 

 

 

それは、

用法用量を守らずにいっぱい飲むと気持ちよくなる

ということ。

 

 

 

※注意※

この記事はオーバードーズを推奨するものではありません。

薬は用法用量を守って正しく使用しましょう。

 

※言い訳※

僕はブロンをOD(オーバードーズ)したことがありますが、

それはラリるためではなく、人生経験や価値観を深みのあるものにするためです。

「おクスリ = ダメ」というステレオタイプを一度捨てただけです。

もちろん法の範囲内です。

ODは絶対ダメなんだ、と主張できるのはODしたことがある人だけだと思うんです。

何事も経験だと思います。

ぼくはジャンキーではありません。多分。

 

あとODって一般的に軽蔑される行為なので、

もしやってる・やってみたとしても人にあんまり言わないほうがいいですよ。

 

meshigakuitai.hatenablog.jp

 

 

さて本題。

ブロンは成人1回4錠が目安ですが、

初心者なら3、4倍ぐらい飲むと、ラリラリしてきます。

 

なぜそんな効果があるのかというと、

 

ブロン(錠剤)の成分は、

 

 で、

このうち効くのは、カフェインとコデインエフェドリン

 

 

 

カフェイン

 

コーヒーや緑茶に含まれてるアレです。

 

覚醒作用があってシャキッとします。

が、カフェインの効果はブロンのメインではありません。

カフェインでシャキッとしたかったらエスタロンモカなんかを飲めばいいと思います。

f:id:meshigakuitai:20170809123858j:plain

緊張や不安感を煽ったり、利尿作用もあるので、

TPOを考えて服用しましょう。

 

 

エフェドリン

 

まずはこれが効いてきます。

シャキッとします。アッパーです。

 

テンションが高くなんでも楽しくなってきて、人とおしゃべりしたくなります。

 

 

体内で覚せい剤の成分であるアンフェタミンみたいなものに変わるからだそうです。

生化学のことは知らないので詳しくは調べてください。

 

 

 

コデイン

 

次にコレが効いてきます。

 

体内でモルヒネに変わるそうです。

 

多幸感が出てきます。

多幸感というのは読んで字のごとく、しあわせがいっぱいな感じです。

 

僕の所感としては、

後先の心配や些細なストレスがすべてどうでも良くなる感じです。

 

ストレスを感じてないと思っている人でも、

例えば「明日会社に行かなきゃ」とか「結婚できるんだろうか」とか「そろそろ髪きらなきゃ」とか考えることはあると思います。

それらすべてが吹き飛んで、”今を生きてる”って感じになります。

 

 

これが良くない。中毒を誘発する。(後述)

 

 

 

デメリット

 

ブロン中毒になります。

コレが大変厄介。

 

 

ブロンODしてみる

→気持ちいい。楽しい。

→効果が切れる

→鬱々した日常にもどる

→現実逃避でまたODする

→常習化、中毒になる

→もう耐性ができて効かなくなる

→しかし飲まないと離脱症状がでる

→やめられない

 

こういう負のスパイラルに陥るわけです。

 

離脱症状っていうのがエグいんですね。

イライラや酷い腹痛や全身のかゆみ等等・・・

 

ぼくはまだ経験してないのでわかりません。詳しくは「ブロン 離脱症状」で検索検索。

 

 

また、ブロンに含まれている

クロルフェニラミンマレイン酸

というのがまた厄介で、

 

 

これのせいで唾液の分泌が減ります。

なので、ブロンを常習的に使っていると虫歯や歯槽膿漏になり、歯がもろくなりボロボロになります。

 

 

こうしてブロン中毒者は精神的にも肉体的にもボロボロになっていくのでした。

「ブロン 中毒」なんかで検索すると闇が垣間見えると思います。

 

単純に買うのにお金もかかりますしね。

 

 

元々鬱っぽい人や自制心が弱いひとは絶対に手を出さないように。

 

 

 

 

 

という紹介でした。

問題があれば修正削除します。

 

 

書き始めのやる気が維持できないから長文書くの向いてないなあ。ブロン飲もう。

【指定第2類医薬品】エスエスブロン錠 84錠

新品価格
¥688から
(2017/8/12 15:43時点)