めしがくいたい

あるMENSA会員の生活

オーバードーズに対する考え方と立場

 

meshigakuitai.hatenablog.jp

このエントリーがホットエントリになってしまい、
思っていた100倍のアクセスがあり、
批判的なコメントをたくさん頂いたので、
こういう注意喚起をしなければならないだろうと思って書きます。

f:id:meshigakuitai:20170814102136g:plain


まず前提として
当ブログではオーバードーズ(以下OD)を推奨しません。

ODとは・・・・
薬等を故意に規定量より多く摂取すること。

なぜならめちゃくちゃ体に悪いからです。

ではなぜ自分で実験したり、それを記事にするかというと、
単に紹介のためです。

 


僕は、「知っていてやらない」ことと「知らないのでやらない」ことには、
大きな開きがあって、前者の方がより望ましいと考えています。

 

知見はより広い方が、心はより多くのものにオープンであるほうが
人として尊くなると信じていて、
また、記事というのは読者に何らかのメリットを与えるものであるべきだと考えているので、

興味本位でODに手を出しているし、
それを紹介しています。

 

 

「知らないからやらない」人を「知ったからやる」人にしてしまうというダウンサイドの影響については後で書きますが、
「知らないからやらない」人を「知っていてやらない」にするのがOD記事の意義だと思っています。

 


注意したいのは、
こういう行動の前提として、
ODそれ自体が目的であって、
常習化したり現実逃避等の手段となってしまうと、
ジャンキーと変わらず、社会的生活を送るのに支障をきたすので、
その一線を超えないようにしなければならないということです。

 


この一線を超えてしまうような人は、
僕の記事きっかけじゃなくても超えちゃうだろうし、
そんな人のことは知ったっこっちゃないというのが僕の態度です。

 


「この記事のせいでジャンキーが生まれたらどうする」というコメントがありましたが、
僕の記事のせいでジャンキーになった人が「お前のせいでジャンキーになった」
と言ってきたならば、「自分のせいだよね」と答えますが、
「どうする」と言われても知らないです。

 

 

 

 

この前の記事は多くの人の目についたので、
それだけ多くのコメントと言いがかりをいただきました。


僕の記事に問題があると考える人は関係各所にぜひ通報をしていただけたら、
記事の削除なり、薬の規制なり然るべき対処が、その権限のある所からなされると思います。

 

 

 

その他お問い合わせにお答えします。

 

-違法では。

市販薬について、自分でODしたりそれを公開することは全く合法のことです。


-記事のせいで規制されたら医薬品として使っている人が困る

OD文化自体は数十年前からあって、
それに関する書籍やらネット上の記事やらいっぱいあるのに
僕の記事のせいで規制が進むということは考えにくいですが、
もしも規制されたらそれはそれで良い方向に進むんじゃないでしょうか。

 

ブロンだってコンタックだってサイコアクティブ物質を含まない他の同効果の薬があります。
レスタミンは第一世代抗ヒスタミン薬と言われるものですが、
副作用が多いので副作用が少ない第二世代が開発されました。

 

 

規制されたら代替財がありますし、なければイノベーションが促進されるんじゃないでしょうか。
薬価の話は知らん。

 


-私はODしていますが、規制されると困る

早く規制されることを願っています。

 


その他多くの言いがかりについて

僕の記事で扱ったものが、薬じゃなくて包丁とかお酒だったとして、

同じ言いがかりをつけようと思いましたか?と聞きたい。
ODしたことあるんですか?と聞きたい。

 


「薬の乱用はダメ」となんとなく教えられたから、
なんとなく気に入らないから言ってるだけなんじゃないかと思えるようなコメントが多いです。

 

 

 

クリティカルな批判は適切な知識から生まれると思います。
あと、社会的・道義的な批判と理性的な批判というのは別物だということを意識するといいと思います。