めしがくいたい

あるMENSA会員の生活

女性の知らない金玉の話

金玉は蹴られると超痛い。
とかそんな陳腐なネタなわけないじゃないですか。

 

今回は金玉の話します。

男性でも自分の金玉を丁寧に観察したことがない方は知らないんじゃないでしょうか。

 

金玉って勝手に動くんですよ。

 

寒い時は縮み上がって、
暑いときはでろーんとするじゃないですか。金玉って。

 

寒くも暑くもなくても、ぶら下げておいたらイソギンチャクぐらい動くじゃないですか。子ダコぐらいうねうねしてますよね。

 

 

ということは、金玉にも金玉を動かす筋肉があるわけです。

精巣挙筋と言います。

kotobank.jp

 

ここで注目してほしいのは、

大腿上部の内側の皮膚をこすって刺激を与えると,精巣挙筋が反射的に収縮して,精巣が上昇する。

 これ。
内ももを擦ると、擦った側の金玉が持ち上がる。

精巣挙筋反射と言うらしいです。

 

tsunepi.hatenablog.com

 

精巣が捻転してると擦っても金玉が動かなくなるらしく、
精巣挙筋反射を使って捻転を発見できるとかなんとか。

 

で、この精巣挙筋の面白いのは、随意筋だということ。
随意筋なので、自分の意思で動かせます。トレーニング次第で。

それの究極系が日本古武術のコツカケという技術。

 

漫画・刃牙でも登場しました。
空手家・愚地独歩が急所を思いっきり蹴られてダウン・・・かと思いきや、
「ケンカの前にキンタマを体内に隠すのは古い空手家にとっては常識」

 

 

訓練次第で金玉を自在に操れる、夢が広がりますね。