めしがくいたい

あるMENSA会員の生活

サークル全体にハメ撮り流出させてしまった話

1年くらい前の話。

 

僕は大学のあるサークルに入っていて、
3年生だった僕は運営メンバーとして活動していました。

 

当時、付き合っていた彼女もそのサークルの同期の女の子でした。

 

 

 

ある日、サークルの同期から鬼のようにLINEが来ました。

 

 「お前○○とのハメ撮り流出させてるじゃんw」

 

 

サークルでは運営メンバーで共有するGoogleのアカウントがあり、
行事の反省書類、名簿、会計データ、写真なんかをGoogleドライブで共有しており、
僕はGoogleドライブのアプリを入れて、スマホからアクセスしていました。

 

確かにカメラロールに彼女のハメ撮り写真はあります。

自分が気づかないうちにGoogleドライブに
彼女のハメ撮りを流出させていたようです。



急いでGoogleドライブを確認してみました。

 

 

彼女の写真だけならはっきり言って僕はノーダメージです。

しかし残念なことに、僕がコンドームの箱を持って笑顔でピースしてる写真も流出していました。

 

とてもいい笑顔でした
屈託のない、ってあのことを言うんでしょうね。

 

同じアカウントを共有しているサークルメンバーなら簡単にそれらの写真にアクセスできるようになっていました。
今でもGoogleドライブを見るとその当時のことを思い出します。

死にたい。

 

 

 

Googleドライブ、それは15GBまでの容量までなら無料でファイルをアップロード、共有できるとても便利なもの。

しかし、設定次第では自分のスマホ内の写真をばら撒いてしまうハメに。

ハメ撮りだけに。

 

 

第二の僕が生まれないために、
スマホが自動でバラマキ機にならないための設定を紹介します。 

f:id:meshigakuitai:20170904024046j:plain

白いアイコンがGoogleドライブですね。

Googleドライブアプリを起動します。

f:id:meshigakuitai:20170904024315j:plain

左メニューから設定を押します。

f:id:meshigakuitai:20170904024034j:plain

「写真」をタップします。

 

f:id:meshigakuitai:20170904024049j:plain

 

ここで、「自動バックアップ」を有効になっていると、
カメラロールが自動でばらまかれます。

オフにしておきましょう。 

 

 

 ときどき、僕の二の舞いになってる人がいて大変おもしろいです。